上手に悩む力をつけよう! - 教育・育児の不安 - 専門家プロファイル

白鳥 澄江
(株)オフィス・ルテラムウ 代表取締役
東京都
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上手に悩む力をつけよう!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 教育・育児の不安
心の処方箋 フォーカシング

フォーカシングで自分自身と向き合う

 フォーカシングとは、ひと言でいうと、自分の気持ちと上手に付き合うセルフケアの方法です。

 たとえば、最近忙しすぎるせいかイライラしたり、なんとなくすっきりしない。自分が本当は何を感じているのか、何をしたいのかわからない。最近子どもの気持ちがわからない。お友達とうまくいっているのだろうか、このままでこの子の将来はだいじょうぶだろうか。

 このようにわたしたちはささいなことから大きなことまで、絶えず何らかの悩みとともに生きています。

 そんなわたしたちにとって、Happyに生きてゆくためにもぜひ身につけたいのが「上手に悩む力」です。

 上手に悩んで、ピンチをチャンストラブルをミラクルに悩んだぶんだけいい女になりましょう!!

 そしてこの「上手に悩む」ために必要なのが、自分の気持ちを見つめる力、自分の気持ちに実感をもって触れる力なのです。

 フォーカシングでは、静かに、穏やかに自分の気持ちに触れてゆきます。

 たとえば子どもの話を聞いているうちに、無性に腹が立って、つい叱ってしまった。そのときの自分の感じたイライラ感は本当はどんな気持ちだったんだろう? 自分の気持ちを理解してあげることによって、自分がすっきりと楽になってゆきます。

 その結果、子どもとちょうど良い距離がとれるようになったり、悩みの解決の糸口が見えてきます。


子どもの気持ちがわからない、つい叱ってしまう。そんな悩みを抱えているなら、この機会に自分の気持ちと上手に付き合う方法を身につけることができるといいですね。

このコラムに類似したコラム

*小さなことが大切* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/06/19 14:08)

*本当の答え* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/03/05 15:57)

「自分を変えたい!」時のブロック思考とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2015/02/20 02:03)

自分を出せない人は、どうしたらいいの? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/11 21:50)

自分を出せない人の心理とは?ー② 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/30 13:28)