第2部1回 「PR」最強マーケティング武器を知らない方へ - 新規顧客開拓 - 専門家プロファイル

井上 岳久
戦略PR&マーケティング総合研究所 戦略PRコンサルタント、中小企業診断士
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第2部1回 「PR」最強マーケティング武器を知らない方へ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 新規顧客開拓

第2部「PR」という最強のマーケティング武器を知らない方へ

[第1回PRの武器~概要~]

井上戦略PRコンサルティング事務所http://www.mk-pr.jp/

 

今までは企業にとってのマーケティングPR及び戦略PR(*以下、便宜的にPRと表記します)の重要性をお話ししましたが、今月はそのPRに用いる大切な道具、すなわち武器について説明します。

武器というと何だか物々しく、弓矢や大砲、はたまた空手チョップやスペシウム光線などを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、そのいずれも普段から練習や手入れをして研ぎ澄ませておかなければ使いこなせないのはPRでも一緒です。

PRの三大武器といえるのが、

1ニュースリリース

2ニュースレター

3ファクトブック、 と呼ばれる3種類のメディア向けビジネスツールです。

この3つを発信することで、自社のことを世の中に向けてPRできます。

PRとはこの武器を使いこなしてこそ初めて成果が挙がるもので、中でも1番目のニュースリリースは、メディアに頻出している企業には必ず社内に専門の作り手がいます。

けれども実情を見ると、意外にこの三大武器の作り方や用い方を知らない企業が多いようです

なぜなら日本では実用的なPRは、まだ始まったばかりで経験者が少なく、PRについて実践的に教えてくれる学校もわずかしかないからです。

(私がPRを学び始めた十数年前にはほとんどありませんでした)私も試しにいくつかの講座を受けに行きましたが、その多くは理論ばかりで、具体的に役立ちそうなことはあまり教えてくれませんでした。

また、最新のPRをフル活用し成功した企業は、PRノウハウは社外秘にして決して外部に明かさないので、よその会社から学ぶこともできません。

 実は多くの企業が手探り状態で行なっているのが日本のPRの現状です。

けれど私は10年ほど前、まだ日本でPRが明確に認識される前からこの「マーケティングPR」に興味を抱き、先進国であるアメリカの例などを学び、多くの企業で実践して成果を挙げながら、“PR学”とでもいうべき体系化に務めてきました。

そうして手に入れた「使えるノウハウ」を、この連載ではお伝えしていきたいと思います。

 

※PRの学校に関して‥‥現在、PRを本格的に学ぶ学校や講座はいくつかあります。学校の内容は玉石混交でまだまだレベルが高いといえないものもたくさんあります。よく吟味して学ぶ必要があるでしょう。

ちなみに、私が講師を務める宣伝会議主催「広報担当者養成講座」は第一戦で活躍する講師により体系的に学べると大好評の講座です。

このコラムに類似したコラム

お客様の2つ財布、あなたはどっちで勝負する? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/01/25 15:28)

第1部6回PR講座~基礎編 マーケティングPRの魅力とは? 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/05 09:00)

第1部2回PR講座~基礎編 今注目の「戦略PR」とは? 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/06/08 12:10)

届く、パーソナル・マーケティング例 磯部 茂 - コピーライター(2013/05/28 10:22)