第1部2回PR講座~基礎編 今注目の「戦略PR」とは? - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

井上 岳久
戦略PR&マーケティング総合研究所 戦略PRコンサルタント、中小企業診断士
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1部2回PR講座~基礎編 今注目の「戦略PR」とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略

前回は「PRとはパブリックリレーションズの略だ」という話をしました。

従来、広報活動というと、企画部や製造部が作った商品を世間に周知するだけの役割として軽く見られがちでしたが、それはパブリシティ(publicity)という言葉が当てはまります。

でも私は「PRとはもっと重要な役割を担い、マーケティングの核となり得るものではないか」との考えを持ち、PRを軸としてマーケティングを行なうことを「マーケティングPR」と定義付けました。お陰で最近では各所で定着しつつあるようです。


マーケティングはご存知の通り、市場や自社のポジションを正確に把握し、その上で売れる商品を開発していく行為ですが、「マーケティングPR」では、開発の時点からPRを視野に入れていきます。

具体的な事例は次回以降に紹介しますが、先進的で躍進を遂げている企業はどこも、この「マーケティングPR」を駆使しており、だからこそ100年に一度の大不況からの建て直しの鍵として注目を浴びているのです。


またほぼ同一のことを「戦略PR」と呼ぶ場合もあります。

これは「戦略的に行なうPR」の意味でもありますし、「経営戦略やマーケティング戦略で用いるPR」の意味でもあります。

いずれにしても「PR」は、単なる広報活動に留まらず、企業経営において重要な位置を占めるものだという世間的な認知が、今日の日本では高まりつつあるということです。

 

井上戦略PRコンサルティング事務所http://www.mk-pr.jp/

このコラムに類似したコラム

第2部1回 「PR」最強マーケティング武器を知らない方へ 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/19 09:00)

第1部6回PR講座~基礎編 マーケティングPRの魅力とは? 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/05 09:00)

戦略的に売上を強化する手法 その3 波田野 英嗣 - 経営コンサルタント(2012/10/16 15:23)

戦略的に売上を強化する手法 その3 波田野 英嗣 - 経営コンサルタント(2012/10/16 15:23)

現代仏壇の戦略(8年間、広報室をやりくりしながら)(1) 上田善隆 - 広告プランナー(2011/06/29 22:55)