キッチンスタイルの、初歩的なお話! - キッチン設備 - 専門家プロファイル

パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
神奈川県
リフォームコーディネーター
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンスタイルの、初歩的なお話!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. キッチン設備

おはようございます。

パウダーイエローの稲垣史朗です。


キッチンのスタイルには主に、

オープンスタイル、セミオープンスタイル、対面式、クローズスタイルなどがあります。

皆様の生活スタイルに合ったイメージで、最適なキッチンスタイルを選択しして下さい。

オープンスタイル

良い点 :  調理から配膳への作業動線が短いため、作業する人にとっては働きやすいタイプとなります。

家族のコミュニケーションもしやすく、来客のお客様や日常のお子さんへの気配りもしやすいですね。


悪い点 :  仕切りがないので油や煙・臭いが回りやすくなり、室内空気の汚れが心配され、換気対策への配慮が必要です。

また、キッチン部分丸見えになりますので、後片付けはすばやく、食器洗浄器の活用等をお勧めします。

 

セミオープンスタイル

良い点 :  下がり壁やドアを付けることで、オープンな雰囲気を出しながら、お料理の手元やキッチン内の繁雑な部分を隠すこ

とが出来て、なお且つ煙や臭いの問題もある程度遮断することが出来ます。

 

クローズド型

   良い点  :  キッチンから発生する煙や音、汚れ物などに気を使う必要がありません。

     急な来客も気にならず、お料理に専念できることでとっても快適なキッチンスペースとなります。

     悪い点  :   調理中は主婦が料理に専念出来ますが、家族とのコミユニケーションが多少とりにくくなります。

     また、少しダイニングへの動線が長くなる可能性が出てきます。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

鏡面塗装のファミリールーム 大原 勤 - インテリアデザイナー(2012/02/03 11:00)

家庭内業務用キッチン 大原 勤 - インテリアデザイナー(2011/12/16 19:20)

キッチンについて 細谷 健一 - 建築家(2011/10/29 23:15)

どうしても「大型冷蔵庫」が無い場合には工夫次第で? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/04/30 23:00)

システムキッチンメーカーの特徴(LIXIL編) 福本 陽一 - 住宅設備コーディネーター(2013/06/25 19:15)