服装、身嗜み、ファッション - 第一印象・外見力 - 専門家プロファイル

深井 学
Glitter Style 代表
東京都
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

服装、身嗜み、ファッション

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 第一印象・外見力
コラム

 

これから先のお話をする前に、まず誤解や誤認が無いよう

「言葉」についてのお話しをさせて戴きます。

 

これらの言葉について、皆様もそれぞれにイメージを持っていらっしゃることでしょう。

 

私達パーソナルスタイリストにせよ、イメージコンサルタントにせよ

自分達の提供するものを「服装」や「身嗜み」とよく表現しています。

そう、「ファッションではない」と・・

 

 

しかしながらこれらの三つは実質的には同じものです。

 

「言葉」でイメージを切り離し、違ったイメージを持たせる為だけのこと。

なぜなら「ファッション」というと、遊びのイメージや畏まった場のものではない

感覚的なもの・・と考えられがちだからです。

 

 

しかし、私はあえて「ファッション」という言葉を好んで使います。

ファッションという言葉の意味、皆様はご存知でしょうか?

 

 

  「単に服装だけを指すことではなく、服装の美と共に

   言葉遣い、態度、仕草、雰囲気、趣味など精神的要素を含んだもの」

 

 

一人の人間としてのトータルなイメージを総合してファッションと言います。

これは私の考えではなく、こういったものなのです。

 

 『うわべだけのものではない、中身のあるもの』

 

という意味を込めて、私は「ファッション」という言葉を好んで使います。

 

 

ただ、その中には礼儀作法、マナーはもちろん

身のこなし(立ち居振る舞い・所作)、服装術(身嗜み含む)などの理論

も含まれています。

 

ファッションとは

 

 ・服装の美(アイテム選び、組み合わせ、シチュエーションとの調和など)

 

 ・アウトプット表現(言葉遣い、声の調子、態度、仕草など

 

 ・内面部(嗜好、思考、趣味など)

 

これらを統合した際に生まれる雰囲気までを含めた「総合点」

 

その点数の尺度を「お洒落さ」とお考え戴ければ分かり易いと思います。

 

 

 

これらの各項目は「掛け算」である、と考えると尚正確に把握できるでしょう。

もし0があれば・・です。

 

 

ここでポイントなのはファッションに「容姿の美醜」は入っていないこと。

そう、問題では無いのです。

 

ファッションによって人はいくらでも格好良くも、美しくもなれます。

先にも述べた通り、表面上のものだけではなく『身も心も』。

 

これこそが「人に重要なのは外見ではない」

のそもそもの根拠ではないかとも考えています。

外見だけでも内面だけでも未完成。

 

 

 重要なのは 『トータルでの総合点』

 そこに目を向けられるか否か、ということです。

 

 

このコラムに類似したコラム

スクールを開校しよう!と決心した理由 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/04/06 08:30)

好印象の近道~職業とのバランス~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/03/02 11:00)

メイクを仕事にする 岡田実子 - イメージコンサルタント(2015/02/16 12:12)

パーソナリティにピッタリの印象 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2013/09/30 11:00)

外見が心をリードする。 藤本 梨恵子 - 研修講師(2010/08/16 22:35)