新月伐採 - 木造・伝統工法住宅 - 専門家プロファイル

今野 樹
有限会社 セットアップ 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先日の天竜での研修旅行の解説の際にしきりに出てきた言葉で「新月伐採」というのがありました。帰ってからNET上で調べてみました。

新月伐採とは

1秋から冬の下弦から新月に至る1週間ほどの期間に伐採する。

2伐採に際しては谷側に倒す。

3長期間葉枯らしを十分にする

4製材後は天然乾燥を行う。

このような行程で製材された木材は

燃えにくい、カビに強い、腐食に強い、害虫に強い、割れ・狂いが生じにくいという特長があると言われております。

ただ難しいのは、現段階では科学的には証明されてはおりません。証明されるまでは数年~数十年かかるのでは?ということです。

ただ、よりよい物を、よりよい形でお客さんに提供することを追求するのはプロの仕事だと思います。

このコラムに類似したコラム

今後の気候変動について大切な情報です 八納 啓造 - 建築家(2013/03/19 21:20)

中小工務店向けセミナーを開催しました 阿部 哲治 - 建築家(2013/03/15 13:14)

日本の家は湿気や揺れとの戦い 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2012/12/11 15:00)

シロアリの来ない家づくりを! 田中 伸裕 - 建築家(2011/11/02 16:14)

「建ててホントに良かったです!」 浜田 肇一 - 工務店(2011/01/18 21:53)