トップアスリートも取り入れているカラー戦略とは? - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

藤本 梨恵子
ファイン・メンタルカラー研究所 代表取締役
愛知県
研修講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トップアスリートも取り入れているカラー戦略とは?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート

冬季オリンピックで、安藤美姫選手がフリーで滑った曲は、「クレオパトラ」。

 

実は、彼女は「クレオパトラ」になりきるためにあることをしました。

 

 

それは、何だと思いますか?

 

 


正解は「日焼けサロン」に通うです。

 

 

安藤美姫選手は、本来色白の美しい方ですよね。

 



でも、皆が知っている「クレオパトラ」は褐色の肌に、黒髪です。

 



だから、安藤美姫選手は自分自身の髪も黒く染め直し、肌も褐色にするために、日焼けサロンに通ったのです。

 



すごい、プロ意識ですよね。



確かに、色白で、茶髪のクレオパトラより、褐色の肌に黒髪のクレオパトラのほうが観客にとってもしっくりきますよね。

 

色が変わると印象は大きくかわります。

 

だから、安藤選手は、そのこともしっかり押さえたカラーコーディネイトを衣装だけでなく、自分の肌やヘアーカラーまで抜かりなく準備していたのです。



世界中が注目するフィギュアスケート。



色の演出にも、トップアスリート達は余念がありません。

 


例えば、かぐや姫というテーマで海外の選手が滑る場合、金髪でパーマで滑るより、黒髪のストレートで滑る方がしっくりきますよね。

 


演技が上手なのももちろんですが、細かい演出が勝敗を分けるんですよね。

 



私たちも上手にカラーを使って行きたいものですね。

 


p.sあなたの自分へのカラー演出は万全ですか?

 

●見た目のカラーならファイン・メンタルカラー研究所のパーソナルカラー

http://personal-color.info/

 

●色彩心理ならファイン・メンタルカラー研究所カラーセラピスト養成講座がオススメ

http://fine-color.com/color-therapy/index.html

このコラムに類似したコラム

似合う+なりたいイメージが大切! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/08/30 18:00)

パーソナルカラータイプ別オススメ浴衣 秋タイプ 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2011/07/17 16:56)

パーソナルカラー夏タイプにオススメの浴衣は? 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2011/07/16 23:03)

5月に桜が見つけられない理由とは? 藤本 梨恵子 - 研修講師(2010/06/09 16:19)

美人度を上げる秘訣★ビフォア→アフター写真 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/01/19 23:39)