百文は一見にしかず! Web動画で見せた方が早い! - Flash・リッチコンテンツ制作 - 専門家プロファイル

鮎飛 龍男
有限会社ムーブ・フォーエイト マーケティング・プランナー
岐阜県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

百文は一見にしかず! Web動画で見せた方が早い!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. Flash・リッチコンテンツ制作
Web動画

はじめまして、鮎飛と申します。5月27日のAll About ProFilリニューアルから仲間入りしました。

私の専門分野は「Web動画」です。
動画をWeb上で効果的に使い、あなたの「伝えたい」を伝えるお手伝いから売上アップを支援するのがミッションです。

「百文は一見にしかず」

あ、誤字ではありません。ことわざでは「百聞」ですが、私は「百文」を使っています。
つまり、「たくさんの文字よりも、動画(映像)ならすぐに理解できる!」のです。

あなたの会社でも、「見せた方が早い」ものってありませんか?

どんなに説明文をつくっても、うまく伝わらない。「見てもらった方が早いのになぁ・・・」と、思ったことありませんか?

だったら、見てもらいましょう!「映像」で。

と、発想は極めて単純なのです。
しかし、この単純さが効果につながるのです。


事例をひとつご案内しましょう。

「ひとりで着られる着物の着付け」 というWeb動画です。

この動画は全編40分あるため、分割してWeb上で公開しています。例はその一部です。
着物の帯の締め方を説明しているのですが、映像を使わなかったら、どうやって説明しますか?
結構むずかしいですよ。

この動画は公開以来大変好評を得ております。

好評なだけではありません。実はこの事例には、ある「売れるしくみ」が施してあるのです。

実は、「Web動画」をつくって公開しただけでは、動画コンテンツを見せているだけにすぎません。
見た人、見て興味を持った人をどう動かすか、がとても重要なことなのです。
つまりWeb動画も、販売戦略があってこそ効果が最大化されるのです。

そこで、単なる「Web動画」作成だけではなく、(Web+映像)× マーケティング で、売上アップを支援するのが私の専門分野なのです。

初めてのコラムということで、ごあいさつのようなコラムでしたが、今後は皆さんのお役にたつ情報をどんどん書いていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

このコラムに類似したコラム

ホームページ制作の目的 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/11/18 13:25)

第33回 ネットワークスキル技術者の人材派遣会社Webサイト 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/12 08:18)

第29回 老舗の製造メーカーコーポレートサイト制作  三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/05 07:01)

webサイトの本質 山根 敦広 - Webプロデューサー(2012/10/02 20:20)