安心平和な生活の条件追究16―? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安心平和な生活の条件追究16―?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり勉強会・・・ホーミー教室 幸せを生む住まい
B 家庭が安心・平和な家庭生活が永続するための条件追究 16―?

イザコザがなく家族が仲が良い、いざという時には家族のチームワークが発揮されて、難局を乗り切れる家族は最高ですね。その条件をチェツクして見てください。

1.家族間の不和・不信の原因が住まいの仕組みにあることを研究なさいましたか?
2.家族間のコミュニケーションの良し悪しが住まいの計画によることをご存じでしたか?
3.家族の団欒は、自然の恩恵との調和が大きな役割を果たします。ご存じでしたか?
4.家族同士がお互いに秘密をもたない家庭・・・その習慣づけは住まいの仕組み方により
ます。ご存じでしたか?
5.家族の会話が明るくはずむ住宅の仕組みをご存じですか?
6.家族は正しい家庭ルールを守らなければなりません。
 ルールの確立できる住宅の仕組みを研究なさいましたか?
7.親に対する尊敬と感謝、子供に対する正しい愛情・・それが住まいの仕組みにあることをご存じでしたか?
8.家族の人格向上には家庭環境の影響は大です。その研究はなさいましたか?
9.二世代、三世代の家族が仲よく生活するためには、それなりの条件を住まいに仕組まねばなりません。ご存じでしたか?
10.家族間の断絶は、住まいの仕組みの欠陥から生じます。その理由をご存じですか?
                (続く)