生命保険を検討する際考えておきたい3つのポイント - 保険選び - 専門家プロファイル

プルデンシャル生命保険株式会社 東京第一支社 
東京都
保険アドバイザー
03-6859-5500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険を検討する際考えておきたい3つのポイント

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び

皆さんは生命保険の仕組みについて、どのくらい理解しているでしょうか。
加入を考える前に、以下のポイントを読んで生命保険の選択の幅を広げてくださいね。


1.加入目的は何かをはっきりさせる


万が一のことがあった時の家族の生活資金、教育資金、あるいは住宅資金。
また医療や老後に対する考え方も人によって全く違います。
当然独身の時と結婚してから、また男性か女性によっても生命保険加入の目的は
違ってくるかもしれません。
あるいは今と5年後、10年後、30年後は必要な保障も変わってきます。
1つ1つ整理しながら優先順位をつけていくことも大切ですね。


2.公的な保障制度を理解する


万が一の場合、あなたにとって本当に必要な保障額がいくらかご存知ですか?
国民年金や厚生年金に加入していると、国から遺族基礎年金や遺族厚生年金が支給される制度が
あります。このような制度を知らずに保険を考えている方が多くいらっしゃいます。
自分の公的年金を確認してみましょう。必要な保障額のうち、不足部分を生命保険で
補うのが、生命保険を上手に使いこなすコツなのです。


3.信頼のおける人に担当者になってもらう


生命保険とは、大切な家族を思う気持ち。つまり安心を手に入れるためのものです。
お客様が幸せな家庭を築かれていく中で相談したいことができた時、
いつでもアドバイスがもらえるかということも重要なポイントです。
生命保険は加入した時よりその後が大事です。
長い人生の中で、家族構成の変化に応じて見直しも必要になると思います。
一番大事な時、担当者にどれだけ迅速に対応してもらえるかが重要なのではないでしょうか。
是非、信頼できる方に相談してみて下さい。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
プルデンシャル生命保険株式会社 東京第一支社 

オーダーメイドの生命保険、一生涯のブレーンとなり安心をお約束

生命保険はご家族を守る大切なもの。お考えをお聞きしながら最適な保障プランを設計します。些細なことも「小山に聞いてみよう」というパートナーでありたいと思います。現在【専門家に問い合わせる】ボタンによるお問合せはお受けしておりません。

03-6859-5500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

かんぽ生命も販売停止 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/01 14:41)

生命保険は必要か? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/29 22:40)

シンプルな保険料の保険登場! 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/26 00:00)

死亡保険金を受け取ったとき 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/10/12 07:00)