「心の声を聴く」スピリチュアルコーチングセミナー - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「心の声を聴く」スピリチュアルコーチングセミナー

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
恋愛成幸セラピストメンタル起業コンサルタントのあづまです。こんにちは。

心の声を聴く、ということを
大切にしていますか?


私たちは、親から、先生から、社会から、そして恋人や結婚相手からも、
様々な期待をされます。

その期待がいつの間にか刷り込まれ、
どの願いが自分本来のもので、
どの願いが他人から刷り込まれたものなのか、

分からなくなってしまうことがあります。


分からないのなら、別にどっちでもいいじゃないか。
そう思われるかもしれませんね。


残念ながら、
「意識の下に抑圧されて気づかない」ことと、
「潜在意識も完全に同意している」こととは、
大きな違いがあります。

始めは他者からもらった価値観や考え方であっても、
もしも、自分が心から納得したのであれば、それはOKです。

でも、そうでなくて、自分の本心を抑え込んで生きていると、
男性は次第に感情が閉じていき、
女性は次第に恨みがましくなったり、ネガティブになったりします。


その状態で、
笑顔でいようと努力したりとか、
周りの人に思いやりを示したりとか、
人の不幸を喜んだりせず、他人の痛みに共感したりとか、
なかなか突破できない問題にも、粘り強くとり組んだりとか、

それは、とてもとても難しいことだと思うのです。

むしろ、自分らしく生きることを、本気で努力した方が、
笑顔になれるし、
思いやりも持てるし、
他人の喜びを自分の喜びにでき、他人の痛みを自分の痛みにできるし、
なかなか突破できない問題も、落ち着いて、粘り強くとり組む心の力が湧いてきます。


でも、自分が本当はどう生きたいのか?
それを見つけることは、時に簡単ではありません。

表面的に考えている「自分の幸せ」が
本当に自分の望みなのか、簡単には分からないのです。

私は、自分の望みを紙に書くという方法を行いましたが、
現在の考えに近くなるのに半年ぐらいかかりました。
自分でも、直感が鈍っていたと思います。

かつての私のように、
半年かけて、毎日紙に書いて、それを眺めて、書き直して、
という作業をしても、もちろんいいと思います。


でも私なら、今は、そんな効率の悪い方法は使いません。
ゲシュタルト療法+フォーカシング、というような、心理セラピーの
スキルが、実は心の声を聴くために非常に有効なのです。

それを、体験的に学ぶセミナーを、
北海道からスピリチュアルコーチの珠帆美汐さんをお招きして開催します。

この機会に、ぜひご参加下さいませ。
珠帆美汐の「内なる声を聴く」スピリチュアルコーチングセミナー
2010年2月17日・18日 東京都北区にて。

お待ちしております。
 |  コラム一覧 |