リフォーム情報交換座談会に呼んで頂きました - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム情報交換座談会に呼んで頂きました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ニュース 雑誌・メディア掲載
以前から何度か掲載していただいた、リフォーム業界唯一の新聞社、
リフォーム産業新聞主宰の情報交換座談会に呼んで頂きました。

第一線リフォームプランナーによる情報交換座談会


今回が第二回目の情報交換座談会とのことで、
テーマは「バス・トイレリフォーム」についてでした。

他の参加者は
インテックスの中山さん、朝日リビングの是枝さん、
ホームテックの渡部さん、アクテムの田村さんに、
主催者のリフォーム産業新聞社の加覧社長に福田さん、金子さんという
豪華メンバーでした。

皆さん、リフォームの設計施工会社の
現役バリバリの売れっ子担当者さんだそうです。

まず手始めは、「住宅設備・建材選び ココがポイント」に沿って、
浴室・洗面・トレイに関連したひとしきりの設備機器について、
色々と情報交換しました。

・TOTOのユニットバスは、一度に位置出しが出来るので、施工者にとっては使いやすいこと。
魔法瓶浴槽のお湯は冷めにくいので、そのお湯を洗濯機に使うと''色落ちするケース''があったこと、
・浴室換気乾燥暖房機は、暖房の補助として使うケースが多いこと、
・狭いトイレでは、手洗いを設置しにくいので、意外とタンクありタイプが使われること、
・便器の蓋の自動開閉や、''自動洗浄''機能は子どもの教育上問題があること、
など、現役の方々ならでは有用な意見を伺うことができました。

水周りリフォームの失敗例・成功例


その後は、司会の福田さんの話しに沿って、
水周りリフォームでの失敗例や成功例を具体的に話しました。

興味ある失敗例では、以下のようなコメントがありました。
・想定していた浴槽が、隠れていた梁のせいで入らなかったこと、
・解体してみたら、想定以上の大きさのユニットバスが入る余裕があったこと、
・トイレ便器の水圧が足りず、ハイブリッド型に途中で変更したこと、
大型浴槽を入れたところ、湯量が多く、お湯を張るのに想定以上の時間が掛かってしまったこと、
などでした。

お客様に喜ばれた成功ケースでは、
・浴槽を5センチ大きくするために特注品に切り換えたことで感謝されたこと、
浴室テレビの提案や、''残り湯を使うポンプ''の提案が喜ばれたこと、
・浴室に天窓をあけたことで、お客様の''入浴習慣''までが変わったこと、
・浴室の室内側壁に窓を開けたことで、通気が良くなったこと、
・ユニットバスの床に浴室用コルクタイルを貼って、冷たくなく、安全な床にできたこと、
など、普段聞けないことを聞くことができました。

一人だけ設計施工でない体制の事務所で、
他のメンバーの方々とどこまで話がかみ合うか不安がありましたが、
皆さんリフォームの知識が豊富で、''苦しむ箇所''も似ており、
話をしているうちに、すっかり打ち解けてしまいました。

最後のフリートークでは、各社の営業戦略や''オープンルーム''のノウハウ、
相見積りになった場合の考えなど、
こちらもオフレコの有用な情報まで得ることが出来ました。

この情報交換座談会の様子は、ダイジェストとして、
リフォーム産業新聞にも掲載されるそうです。

加覧社長、福田さんと金子さん、
有意義な勉強会へのお誘い、どうもありがとうございました!


カガミデザインリフォーム

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com