FPの家体験談/お引渡し後2年 W様のお住まいへ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

FPの家体験談/お引渡し後2年 W様のお住まいへ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●自分スタイルの住まい造り
ちょうど2年前、平成19年12月にお引き渡しさせていたW様のお住まいに1月31日の
日曜日にお伺いしてお話を伺いました。少し遅くなりましたがご報告申し上げます。

お玄関の周辺をとてもおしゃれにされています。
左には杏の木を植えられており、もう少しするときれいな花が咲くそうです。
四季を感じることができるように植物を植えていらっしゃるとか。

絵や写真を好きなように入れ替えられるようになっているポストがポイントです。
姉妹の下のお嬢さんがいつも描いているポストの絵。
現在は節分、バレンタインバージョンです。
葉ぼたんの寄せ植えもとてもおしゃれ。

この日はご家族全員そろって下さいまして、2階のリビングでお話を伺いました。

ダイニングテーブルの色もドアや対面カウンターの色にあわせ揃えられたご様子。(写真左)

ご主人と奥様に対面キッチンを前にポーズをとっていただきました。(写真右)
奥様曰く「いつもは逆の絵です。」(奥様がテーブルに座り、ご主人がキッチンに立たれるということ)

ご主人がオール電化季節別時間帯別電力契約の電気料金の切り替わりをしっかり意識されていて、
飲んで帰りが遅かった時の翌朝を除き、毎朝4時半に起床し、7時前に
●アイロン掛け
●お湯を沸かしてポットに入れる(保温ポットはもったいないので普通のポット)
●洗濯機にお風呂の残り湯をいれ7時前に運転する
 などなど、徹底して行っていらっしゃるとのこと。(我が家にもそんな旦那様がほしい・・・)

奥様は、「朝起きて台所にたつのが楽、すぐ起きることができる、浴室も暖かいし、
年をとってくると寒さにも若いころに比べ弱くなってくるのでFPの家はとてもいいです。
洗濯ものは朝、室内のエアコンの下にランドリーパイプを設置して干すと夕方7時ごろには
乾いています。」と。

ご主人だけでなく、ご家族全員が電化上手契約の時間帯別に違う電気料金についてしっかり
把握されているご様子。

リビングの端にあるパソコンコーナー。
両脇に収納を取付しました。「活用しています。」との事。

収納の側面に開口をとりそこに配線を通しておりますので,プリンターも左側の収納の中に
納まっています。

ご家族が一致団結しているという感じです。
収納の上に掲示してあるご家族全員の書き初め。
1月2日に書き初めを毎年行っていらっしゃるとのこと。

今回は消させていただきましたが、お名前もちゃんと書いていらっしゃいます。
左からご主人、奥様、お嬢さん姉妹、それぞれの今年の指針。
う〜ん、どの言葉も重い・・。深い・・。うなづける・・。

トイレには、掲示板を設け、家族の誰かが調べて役に立ちそうな事などを
掲示して忙しい朝でも必ず座るトイレで閲覧できるようにされているとか・・。

お子さんが成長し、それぞれが忙しくなると家族全員が集まってゆっくり話をする時間も
なかなかとれないと思いますので、こんな風にしておくと、知らず知らずのうちに
コミュニケーションがとれて良いですね。

トイレに伝言版コーナーを設けるという設計提案、今後の課題にしようっと!!

3階のお嬢さんの部屋は、太陽の光が入ってとても暖か。
ベランダのアロエも大きく育っておりました。
3階で屋根なり天井でも、雨の音は気にならないとのこと。
夏は暑くなく快適の様子です。
階段を上がったホールの窓からは戸田橋の花火や練馬自衛隊の花火が見えるそうです。
(戸田橋の花火がみたい!というのは設計の段階からのご要望でした)

屋根なり天井の部分を利用したほら穴のようなお嬢さんの寝ぐら。
入り口はミッキーマウスのカーテンで仕切ります。
三角な完全個室になります。
きっと落ち着く空間になっているのでしょう・・。
寝ぼけて斜め天井に頭ぶつけたことがないか、聞くのを忘れました。

ご主人のスペース。
この日は和風モダンでおしゃれにしてくれていました。
花粉症で、かつ空気に変化に敏感な御主人ですが、 
「以前の住まいはカビ臭かったのですがFPの家はカビ臭さはなく、湿気もないですね。
3階を部屋にしたため、屋根が急傾斜で太陽光発電パネルがのらないことが残念でした。
しょうがないですが・・・。」とご主人。

1階のお嬢さんの部屋です。
東に掃き出し窓はもうけていて朝はとても気持ち良いと思うのですが、午後以降は太陽の光が
入らない部屋で少しかわいそうです。
東京ですと周りには家が迫っていてこういった部屋もでてきてしまいます。

防犯上のご要望もあり窓を高めに設置しましたので、少しは光も期待できるかと思いましたが、
隣家が迫っていてあまり明るくなりませんでした。

窓枠には、かわいいぬいぐるみをたくさん飾って下さっていて、こんな使い方もあるんだなぁ、
と気付かせてくれます。

1階の地面に植えてあるブラックベリーがベランダまで伸びてきて大きくなり、
実がたくさんなるそうです。
今の時期は葉っぱもおちて枯れたようになっていますが・・・・・時期がくると・・・、

写真は、W様が、同日の夕方にメールにて送って下さいました、ブラックベリーの写真です。
すごくたくさん見事になっていますね。

ベランダの上から下を見て撮影したようです。

たくさんとれるのでヨーグルトに入れたり、ブラックベリー酒にして飲んでいらっしゃるそうです。
お酒はおいしくてすぐなくなってしまったとか・・。
酒豪ご家族です。私も戴きたい〜!

最後に光熱費の表。
4人家族でこの光熱費は安いですよね。

「夏は暑くなるぎりぎりまではエアコンをつけず、網戸を利用し窓を開けて過ごしているのでので
光熱費はかなり安く済んでいます。」
「でも網戸をあけているとやはり部屋はざらつきますね。」とのこと。
「エアコンの温度設定は、この冬は少し寒いので20℃にしていますが
昨年は19℃で大丈夫でした。」

「光熱費は思ったほど高くならなくて、前の家は2階でしたが3階になり床面積は広くなったのに
安くなりました。前の家は暗かったが、今度は2階がリビングになり、昼間は電気をつけなくて
よくなりました。家全体が明るくなりました。」とのこと。

以下は、お話にでてきた問題点。
次のお客様にお伝え、ご説明しなくてはならない事です。

●玄関の階段のピンコロ石はとてもおしゃれでとてもよかったけれど、石の凹凸が足に引っ掛かり、
回覧板を持っていらしたご近所のお年寄りには具合が悪いようです。
●エアコンの室外機はベランダに置くと運転音が少し気になる。
●浴室は2階でその下にお嬢さんの部屋があるが、
床下に(1階の天井裏に)防音材を入れなかったためか、浴室の音が少し気になる。
主に水道を止める音やイスを動かす音。
●掃除をあまりしていないせいと言う事もありますがとおっしゃりながら
フローリングに直接寝ているので、床のほこりが舞いやすくて
過敏症気味のご主人は、少し鼻がむずむずされるとのことでした。
●引き戸の滑りが良すぎて、引き込み寸前に手を挟むとご主人。

<ご説明の写真は弊社ブログに掲載しております。是非ご覧ください。>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/e5b13f423993c650aac6a9e745077222

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●自分スタイルの住まい造り」のコラム