素材を想う 2 (麻) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

素材を想う 2 (麻)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
女性建築家 天然で行こう
土間のある家「DOMA HOUSE」では
土間の周りの障子に和紙ではなく「麻」を貼っています。

和紙よりも温かみを持たせることができること
程よい風通しも期待でき、
太鼓張り(両面貼り)として断熱効果を高めています。
何より使用頻度が高くても破けないので
和紙が心配なときは使えます。

麻も調べると沢山の種類があることが分かります。
私は、日本一麻の種類を多く扱う問屋に行きチョイスしました。
木綿に近いきめ細かいものからざっくりとしたものまで。
色も様々ですから、建築に使えると思っています。

次回は網戸の代わりにこれを利用したいと思っています。

noanoa
yasuko ohtsuka
http://www.noanoa.cc

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「女性建築家 天然で行こう」のコラム

素材を想う 1(石)(2009/11/27 12:11)

かわいいお客様(2009/06/27 10:06)