『燃費について』 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

渡邉 松男
株式会社松岡建築設計事務所 代表取締役社長
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『燃費について』

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
今朝、スッチュワード枝並クンが
『社長、事務所のエアコンが壊れたので、
更新したい。』と申請があった。
ちょっと乱暴な見解となるが、
『COP5』とかいった超高性能なエアコンでも、
フィルターの清掃が満足でないと、
空調性能(電気代も)が大幅に低下する。
繰り返しになるが、
いくら『高性能なエアコン』でも、
使い方が間違っていれば、
低炭素社会にはほど遠い。

そんなことを考えていたら、
『エコ・タイヤ』のことを思い出す。
その性能比較で『転がり抵抗』試験ってのがあって、
私が愛用する『スポーツタイヤ』よりも、
33パーセントほど余計に転がる。
さらに、
『標準的タイヤ』と比較すると、25パーセントになる。
燃費に換算すると、
『スポーツタイヤ』比21パーセント改善し、
『標準タイヤ』比5パーセント改善される。

そして案の定、
『エアコン』同様に『指定空気圧』が不足していたら、
燃費も転がり抵抗も標準タイヤとかわらなくなる。

『高性能な商品』は、
しっかりと使い方をまもらないと目指す性能は発揮しない。
なんとなく、『家の使い方』に通じるものがある。
『お引き渡し』時には、
『住まいの管理手帳』を基本に解説させて頂いているが、
入居後も、
そのアドバイスは繰り返させていただかないといけませんね。
『24時間換気システム』、
吸入口のフィルターは定期的にお掃除してほしいです。
必要なはずの『新鮮な空気?』が無料?で導入できますね。