緊急コラム!1月18日横浜セミナー無料相談あります - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

緊急コラム!1月18日横浜セミナー無料相談あります

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
いつも当コラムをご覧いただき、まことにありがとうございます!

よく読まれる方はお気づきかと思いますが、当コラムは原則として毎週月・木曜日の週2回、朝7時にアップするように設定しております。毎回テーマを決めて2〜7回程度のシリーズとし、シリーズが一つ終わる毎に次のシリーズへ移行します。ちなみに現在は「睡眠」のシリーズを投稿中です。

そのようなパターンからすると、日曜日である本日にコラムを臨時で投稿し、しかもシリーズの途中で全く違う内容のコラムを書くというのは、異例中の異例です。それだけ大きな必要性があって、皆様にぜひお伝えしたい事があるのです。

その必要性というのは他でもありません。先日から「イベント」の項目でお知らせしている、1月18日(月)に横浜市で開催予定の健康セミナーに関してです。


※「自然治癒力を高めて健康に元気に幸せになる方法とは!?」

薬の治療だけでは健康は得られません。自然治癒力を高めて病気からの速い快復と予防の方法をお伝えします。
案内ページ http://profile.ne.jp/fs/myoshino/event/detail/85/

開催日時 : 2010年01月18日 13:30〜15:30
会  場 : かながわ県民センター4階402号室
参加費  : 1200円(税込)


この健康セミナーでは、以下の3つの柱をもとに、体も心も健康になり、元気に幸せになるための考え方やノウハウをお伝えします。


1:病気の治療や予防の上で一番大切なのは、ご本人の「自然治癒力」です。医療や健康の主役は医者や薬ではなく、本人の自然治癒力であるというのが、20年に及ぶ内科医の経験を通じて得られた私の結論です。

例えば風邪が治りやすいか治りにくいかといった違いも、自然治癒力が優れているかどうかの違いによります。従って病気の予防も健康増進も、ご本人の自然治癒力をどれだけ引き出せるかが鍵となります。当セミナーは、そうした自然治癒力を存分に発揮させる方法をお伝えします。


2:病気の予防や健康増進は病院やクリニックではなく、家庭や職場のような「生活現場」でこそ行なわれるべき、というのが私の考え方です。

つまり病院で医者の話を聞いて薬をもらって、で済ませるのではなく、ご自身のライフスタイルや生活環境を点検し、改善すべき点は自主的に改善する、といった姿勢が重要なのです。当セミナーでは、ご自身のそうした取り組みに関する大切なポイントをお伝えします。


3:「病は気から」と言われる通り、身体と心はまさに一体です。例えばメタボリック症候群などはストレスや疲労が背景にあり、生活習慣の乱れがそれを加速します。一方うつ病のような心の病は、食生活の乱れや低体温などの要素が背景にあります。

従って身体も心も、治療や予防へのアプローチには意外と共通点が多いのです。当セミナーでは、身体も心も一緒に健康に、元気にしてしまう考え方やノウハウ、ツールをお伝えします。


※なおセミナーにご参加いただいた方には、セミナー後に無料で個別の相談も受け付けます。参加人数にもよりますが、少人数であればお一人様10〜15分程度、多人数であれば5分程度の相談時間になろうかと思います。また時間の関係でご相談に応じられなかった場合には、後日クリニックにて破格の低料金でカウンセリングをさせて頂きたいと考えております。


※セミナーに参加ご希望の方は、「相談」のコーナーからお申込みください。折り返しご連絡させていただきます。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。