評判のいい技術理論や手法のいいとこ取り?(3) - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

笠井 文哉
株式会社アドバンス ベース 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

評判のいい技術理論や手法のいいとこ取り?(3)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
整体・療術業界における起業の落とし穴
こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。
整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。
高齢化社会に適した事業で、
あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。

●評判のいい技術理論や手法のいいとこ取りができないか?と考えることや、実践することは悪いことではないのに、私がしない理由

をお話ししましょう。

いきなり答えです。

●新しい理論や技術を取り入れると、私自身が混乱してしまうから(泣)

私自身が、新しい理論や技術を取り入れて、実践できる能力があればいいのですが、悲しいことに、私にはその能力がありません。

実際に、いろいろな学校に行っていたときには「何が本当なのかわからなくなってしまって混乱していた」のです。

今にして思えば、なぜそんなに混乱していたのかというと「自分の能力に対する奢り」です。
「整体の理論を組み合わせて新しいものを創造してやろう!」くらいに考えていました。
私自身が「創造者になれる」と勘違いしていたようです(恥)

しかし、”私自身が創造者となる”という考えは、いかに無謀なことであるかに気が付いた時、

●自分自身の確固たる信念を基盤として、1つの理論を奥深くベースに、日々仮説検証を怠らない姿勢

が大切なものであると考えるようになりました。
そして、不思議なことに、そこから、私の整体業としてのスタートが始まりました。

さらに、私は幸運でした。

●日本全国にいる仲間と、実際の施術検証データを共有して、理論の裏付けに真剣に取り組むこと

ができたのです。
私は確信しました。

●技術理論や手法のいいとこ取りは「ブレンド(技術の混在)」であり、そこで留どまってはいけない!

●技術理論や手法で「個々が社会に受け入れられる結果を出し、思いを同じくする仲間と結果を検証し、技術革新を起こし、社会的に新しい価値を生み出し変革する」こと、つまりイノベーションでなければならない

想像してみてください。

あなたが習得する整体技術が、

●どんなに重度の患者さんがきても対応できて

●地域のたくさんの方に支持されて

●経営的に安定して、生活に余裕がもてる十分な売上げがあり

●同じ理論や技術の中で、情報ネットワークがあり常に進化し

●さらに発展して社会を変えていくことができる

ものであることを。

「評判のいい技術理論や手法のいいとこ取り」
大いに結構です。

でも、あなたが手にする整体技術を、それだけに終わらせないでください。