正式内定を断ると何かペナルティはあるのか? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正式内定を断ると何かペナルティはあるのか?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローンの基礎知識 教えて!住宅ローンの落とし穴
正式内定を取り下げたからといって、ペナルティは特にありません。

引渡しまでに時間がある場合、
その間にもっと条件のよい銀行が出てきたら、
そちらに申込みをする事もできます。

銀行を2行以上に正式申込みをしても問題はありませんので、
断ってから申込みをする必要はありません。
同時進行で進めて大丈夫です。

ただし、正式申込をする際には、
印鑑証明書や住民票の原本を出す必要があるので、
数百円単位ですが、その分だけ余分にかかってしまいます。