わかってくれる人だけでいい。なんていわないで。 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山内 真一
テットコム 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
今井 英法
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

わかってくれる人だけでいい。なんていわないで。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
中小企業こそ、魅せ方を変えて、元気な会社に
こんにちは。山内です。

社長さんと話していると聞かれる言葉のひとつに、
「わかってくれる人だけでいいんです。亅
というのがあります。

この言葉には、いろいろな含みがあると思います。

僕は、こんな気持ちの裏返しでなければと思っています。

理解されることをあきらめていたり、
理解されることを面倒だと考えていたり、
理解されることを怖がってかもしれません。

ありがとうといわれること。
必要とされること。
役にたっていると実感できること。

社長さんも、社員さんも、そんなことがヤル気の源だと思います。

だから、もっと知ってもらいましょう。
わかってくれる人は、ものすごくたくさんいると思うんです。

そして、あなたのことを知れば、困っている顔が笑顔になるかも。
あなたのことを知ったら、希望がでてくるかもしれません。

市場から、お客様から、社員から、
取り引き先から理解される努力を休まないこと。

その気持ちは、全社をあげての日々の
販促やブロモーション活動のエンジンのひとつだと思うのでした。