日本郵政グループが業務改善命令 - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本郵政グループが業務改善命令

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 生命保険
またまた不祥事ですか?今回、日本郵政グループの「ゆうちょ銀行」、「かんぽ生命保険」、「郵便局会社」3社に対して業務改善命令を出したね。

内容的には、ゆうちょ銀千種店と3郵便局で、郵便局長らによる計14億8000万円に上る横領・詐欺です。千種店の問題は今年6月、顧客の照会により発覚し支店の主任が2003年から5年以上にわたり、顧客8人から預かった現金1億2000万円を詐取していました。又、郵便局の事案のうち1件は、郵便局長が2007年7月から約1年半にわたり、30人以上から貯金の払戻金や保険の解約還付金など計7億円以上を同じく横領し、。他には簡易郵便局長が2002年から約7年間で3億6000万円、別の郵便局の主任は1992年から約16年で2億円以上をそれぞれ詐取していました。

実際、先日の官営化?への強行採決後に、即このニュースが流れる事自体、作為的な物を感じますし、事実を隠して国民の批判が出る前に法案を成立させたとしか思えない様なタイミングですね。

ただ、殆どの方々は違うと思いますが、今回の事件を起こした職員の様に、金融機関としての意識が無い方や、考え方や体質に問題のある方が一部にいる限り、存続自体を検討した方が良い様に私は思います。 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)