リフォームの見積の取り方 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

漆原 智
株式会社アーバンプロジェクト 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォームの見積の取り方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
リフォーム 日記
先日、同業他社さんから、ぼやきを聞きました。

建設業者さん同士は、ライバルでもありますが、

同じ家づくりを目指す仲間でもあるのです。

そんな一社さんが、お客様から見積の依頼を受けたそうです。

現場に出向いてびっくりされたそうです。

なんと同じ時刻に5社も呼ばれていたからです。

当然、集まった会社さんは、むっとしますよね。

公共工事の発注や設計者のプロが見積徴収される場合は、

このような方式を採用します。

みなさん、業として行っているからです。

ですが、一般の方がこのような方式で見積徴収されても、逆効果のように思われます。

それよりも、時間をずらしながら一社ずつ、同じ内容で話されて見積を集めるほうがよいですね。

そして、よさそうな会社さんがあったら、本音で交渉されるほうが、

ずっと良くしてくれると思います。

相手も人間ですから、まぁ今回は頑張っちゃおう。なんていうのもあると思います。

また、お客様の嘘もすぐに見破ってしまいますから、正直に話されることも大切なような気がします。

また、気に入られることも値引きを引き出す、チャンスなような気がします。

手間がかかりますが、頑張って見積を集めてくださいね。