1.看板の効果を最大限に発揮させるための心構え - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

林原 安徳
有限会社 ソルブ 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1.看板の効果を最大限に発揮させるための心構え

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
これが繁盛「看板」だ!【期間限定】
お店にとって、看板ほど重要な設備はありません。
看板の作り方や置き方ひとつ違うだけで、お店の売上げは大きく変わります。

ちなみに、看板というと、
「お店の間口の上に掲げるもの」というイメージがあるかもしれませんが、
それは間違いです。

看板とは、単なる表札ではありません。
お店の前を通る人たちに、「お店を見せる」ようにするための道具であり、
それが、看板の本来の役割です。

間口の上に掲げていたからといって、それは、
通行人に自然に見えるものではありません。

それでは、看板の意味がないのです。


では、どこにどんな看板を設置したら、
その効果を最大限に発揮できるのでしょうか。
看板とは、作って設置さえすればよい、というものではありません。


看板の設置を売上げにつなげるためには、
看板を見てお店にやってきたお客さんに、
お店を気に入ってもらわなければなりません。

最高の看板を作ってお店にお客さんをたくさん入れても、
商品やサービスが受け入れてもらえなければ、
むしろ看板が逆効果になってしまうこともあるのです。

看板には、「失った顧客を取り戻す効果はない」ということを、
しっかりと肝に銘じておいてください。


つまり、看板を作る前に考えておくべきことは、
「1度来てくれさえすれば、必ずファンにする自信がある」
と言えるかどうか、ということです。

売上不振だからとにかく集客をしたくて、というような
後ろ向きな考え方では、看板を作る意味はありません。

看板によってあなたのお店の存在を知ったお客さんが、
あなたのお店を気に入ってくれるための努力があってこそ、
看板はその効果を発揮するのです。

それを、忘れないでおいてください。


PR


林原の最新刊 【これが「繁盛立地」だ!
小規模店舗の立地の定石集 好評発売中! 定価1,785円(税込)

PR


【無料メルマガセミナー】知って得する、出店開業のための「商圏分析」入門
高精度な商圏分析が、出店の成功を決める時代です!