旧安田楠雄邸 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

アトリエ137 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

旧安田楠雄邸

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
たてもの訪問
先日『旧安田楠雄邸』に行ってまいりました。

「となりの高村さん展」(高村光太郎さんの高村さんです)の開催にあたって、
お茶席をもうけることになり、現在リフォーム中のTさんご夫婦も御点前をされるということで、
しかも建物も大正時代の近代和風・・ということで、お誘いをうけました。


そしてそして、

Tさんとお茶仲間のSさんもいらっしゃいます。
Sさんは私の記念すべき独立第1作のお施主さまでございます!
お久しぶりです〜
ほんとに久しぶりにお会いできて、うれしかったです。

Sさんの家はこちら↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/atelier137/gallery/001.html


さてさて、

Tさんの御点前・・
私はこういう場に慣れていないものですから、
いくら「気軽な〜だから」と言われても、なんか緊張です(汗)
「けっこうな御点前で」とは言いませんでしたが(笑)、
ちょっとだけ厳かな雰囲気を味わってまいりました。

お軸には、

楽 和 在 其 中

と書かれています。

「楽しみはそのなかにある」?

楽しみはどこにでも・・それを見つけるのは自分自身です。
さりげないひと言に、深さがありますねぇ。


そして建物。

これが素晴らしい!

「となりの高村さん展」・・そっちのけで、すみません m(_ _ )m

あらためて、日本家屋の素晴らしさを体感してまいりました。

久しぶりに感動です!

家と庭・・雁行するプランのそこここに自然を愛でる日本人の感性があふれています。


まずは左の写真。

門構え。
立派なお屋敷な感じですね。
でも日本家屋はでしゃばらない!
手前の大きな木に隠れながら、そっと顔をのぞかせています。


右の写真は。

2階からお庭を。


展示品があり、室内を撮影ができなかったのが残念ですが、
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.sumu2.com/bunka/2008_0424/index.html


「家」と「庭」で


家庭・・


日本人の感性を忘れませんように。


アトリエ137のHPもご覧ください!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/atelier137/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
アトリエ137 

シンプルでナチュラル。気持ちのいい空間を創ります

家は明るく、楽しく、気持ちよくが一番です。より豊かで快適な生活を楽しむための家づくり。住まい手の生活スタイルや敷地の周辺環境を生かした空間づくりを心がけています。「やさしい空間の中に、凛とした空気を感じる」と感想をいただきます。