車の高齢化とライフプラン - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

渡邊 英利
FPワタナベ ライフデザインオフィス 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

車の高齢化とライフプラン

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプラン ライフプラン【話題】

車の高齢化とライフプラン



こんにちは。
FPワタナベ ライフデザインオフィスにようこそ。
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

車の買い替えサイクルは伸びている?


2009年10月27日の日経新聞13面に、車の「高齢化」進むという記事が
掲載されております[日経新聞]。
当記事によると、乗用車の新車登録からの経過年数を示す「平均車齢」
が、今年3月末で7.48年となり、前年の同時期と比べて0.25年延びた
そうです。

この平均車齢という数字、17年連続で伸びているそうです。

これとは別に、「車の平均寿命」にあたる平均使用年数も、
4年連続増加の11.68年とのことです。

「車の平均寿命」は新車登録から廃車するまでの期間となっています。
新車で購入した家庭が途中で手放して、中古車として次の家庭に行く
ことを考えると、一家庭の車の購入サイクルはもう少し短くなる
かもしれません。

いずれにしても、景気低迷という気持ちの落ち込み、節約志向、
エコ志向、車離れの傾向により、車の購入サイクルは長期化の傾向が
ありそうです。

買い替えサイクルと将来の支出を考える


ライフプランを立てる上では、車の保有世帯は車の買い替えサイクル
を考慮に入れていきます。

車の購入も計画的に現金で購入したいところですので、教育費がかさむ
タイミングにあたりそうな場合は、さらに慎重に資金計画を立てていく
必要があります。

一方で、いつの時点でいくら貯蓄が必要かを計算することによって、
必要な毎月の積立額も見えてきます。出てきた結果が家計にとって
大きな負担となるようでしたら、予算を減らすか、期間を延ばすか、
他の支出を見直すか、というような対応をすることになります。


車の買い替えサイクル、みなさまのご家庭では何年ほどを見積もりますか?


暮らしとお金にまつわる不安やお悩みは、お気軽にFPにご相談ください


FPワタナベ ライフデザインオフィス
電話03-3870-8487
ファイナンシャルプランナー 渡邊英利