くつろぐ場所「リビング」のポイント - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

くつろぐ場所「リビング」のポイント

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
インテリア
くつろぐ場所といえば、リビングです。
ソファに腰をおろして、テレビを見ながら
ゆっくりとした時間を過ごすと、くつろげます。

くつろぐときに欠かせないアイテム「ソファ」の
一般的なサイズは
座面の高さは25〜42cm
座面から背面までは90cm
1人がけの横幅は80〜90cm
2人がけならば160〜180cm
3人がけでは210〜240cm

これらのサイズが平均的なものです。

ソファの前におくテーブルとの間隔は
30〜50cmくらいが最適です。

部屋が狭い場合は、ソファの前にテーブルを
置いてしまうと、窮屈な部屋になってしまいます。
その場合は、ソファの横に小さなサイドテーブルを
おくと、部屋のスペースにゆとりが出ますので、
オススメです。


一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/