ネットブックという新たなカテゴリー - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年01月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットブックという新たなカテゴリー

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はネットブックについてのお話です。

ネットブックの販売台数シェアで東芝が初めて首位を獲得しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000003-bcn-sci

これまで台湾勢が優勢だったネットブック市場でしたが、日本メーカーが初めてトップの座につきました。
一方、ノートPC全体に占めるネットブックの比率の拡大はほぼ止まった状態で、現在では3割を下回っている状態です。

ネットブックブームは落ち着いたというよりは、ノートPC市場での新たなカテゴリーとして認知されたと考えるべきでしょう。

「安かろう悪かろう」のイメージも消えつつあるようので、これからは一昔前のノートPCのような凄まじいスピードでの進化を見せてくれることが期待できます。

ネットブックの進化ととともに、ノートPCもさらなる進化を遂げることを期待しています。
大きさ、軽さ、薄さ、バッテリー駆動時間、電源の大きさなど、まだまだ進化できそうです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

IT予算に関する調査結果(2017/01/20 10:01)

国内ソフトウエア市場予測(2017/01/18 09:01)