ランチタイムOKで、TV取材が来る? - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ランチタイムOKで、TV取材が来る?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|メディア・トレンド
PRコンサルタント
今井 英法(いまい ひでのり)です。


今日のテーマは、ランチタイムOKで、TV取材が来る?



TVのパブリシティ。
レストランには、効果一発ですね。

さて、TVの撮影は、アイドリングタイムに行われます。
ゆったりとカットと決めながら、撮影ができます。
ほかのお客さんにも、迷惑ならないですし。

さて、バラエティ番組の企画に係わっていまして、
レストランでロケしよう、となり、
レストランに連絡。

でも、決まらない。

30分の番組全てを、そのレストランでロケ。
でも、10:00入り、設営、
15:00終了。
タレント10名が、来店、わいわい騒ぐ。

ランチ営業に影響あるから、だめとの返事。
ランチタイムが生命線だ、とのこと。

番組でのクレジット。宣伝。でも、だめ。

TV撮影。ご来店ありがとうございます。
それで、割引券。

一日でも離れると、お客さんを戻せないのでは、という恐れ?

逆に

ランチタイムでも、いつでもお声がけください。
これを言い切れれば、売りになります。

TVで紹介される番組って、同じお店だったりしませんか。
TV番組制作への協力。これがポイント。


ご質問、ご要望ございましたら、お気楽にご連絡ください。

以上、ご参考になれば、幸いです。

では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


Presented by
いい経営。いいサービス。いいプレスリリース。
マハロマーケティング
絶賛、連載中! メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考