あと1か月で人生を。。。 - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あと1か月で人生を。。。

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 生命保険
仕事がら、人様の生死に他の方々より立ち会う事が多く、命の大切さ、重さを考える機会は一般の方々より多いと言えます。生命保険は遺された家族への想いが込められた命のある商品ですが、最終的には、あくまで、経済的損失を救うものです。保険金により遺された遺族が、遺した家族の意志を引き継ぎ実行していく為のものでもあります。今回は、生きている間に自分の意志でしたい事についての記事がありましたのでご紹介いたします。

関西に「関西ウォーカー」という雑誌があるのをご存知ですか?反対に東京には「東京ウォーカー」という雑誌があります。今回、たまたま、東京ウォーカーなる雑誌を読んでいたら「もし、あと1か月で人生を終えることになったら?」と言う記事があり思わず読んでしまいました。私も考えましたが人間、最後にしたいことって何なんでしょうね?雑誌に掲載されている順序を下記に書きますね。

第1位「親孝行」41%

第2位「お世話になった人への恩返し」36%

第3位「世界中を旅行」31%

第4位「食べたかったものを食べる」が21%

との事でした。

案外、文中にもあったのですが、人生の最後だからと、目一杯、自分が楽しむ為の時間にする意見が多いかと思いきや、家族や恩人など、周りの人のために時間を使いたいという回答が1位・2位に入る形となっており、なかなか世の中捨てたものではないと思わせられる内容でしたね。

広島原爆、長崎原爆、終戦記念日、日航ジャンボ機墜落事件など8月は沢山の考えさせられる事があった月です。今一度、大切な一度きりの人生を無駄に過ごす事の無い様に考え生きていきたいと思いますね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)