ドラッカーが言う「現実を知る」ため、夏休みに - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社コラボレット 代表取締役 リーダー育成コンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドラッカーが言う「現実を知る」ため、夏休みに

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
ワクワク発想できる気づき力の高め方 思い込みから脱出してチャンスをつかむ
こんにちは、コラボレットの岡崎です。
そろそろ夏休みの方も多いと思います。


夏休みは、「棚卸し」にいい時間です。


2010年はもう後半ですし、
3月決算の会社はもうすぐ半期。そして、


普段の仕事は、飛行機の窓から見える景色のように、
時間がすっ飛んでいる、と感じるのではないでしょうか。


時間の流れがゆるやかな夏休みは、
自分と会社の「棚卸し」にいい時間です。


棚卸しをして、現実を知るのはいいことです。


ドラッカー教授も言っています。

「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。
現実からしかスタートできないからである。」


しかし夏休み。せっかく浮かんだアイディアを忘れたり
未来に活きるヒントを活用できなかったりなど、
苦い経験をお持ちの方もいるかもしれません。


そこで、この↓シートを1枚、バッグに放り込んでおく。

■忘れたい過去 vs 未来に活きる経験 分析チャート



決して真面目にやろうとは思わないでください。


チャートに書き込む前に、2ページの「3ステップ活用方法」を
読んでから、リラックスしてやってください。


ほんの5分で岡崎さんが気づいたことが、
これからの戦略に活用できるかもしれません。そして、


チャートを書いているうちに、普段と違う発想が
できることに岡崎さんは気がつくことでしょう。


やってみて、気づいたこと感じたことを、
こちらから、ぜひお教えくださいね。


株式会社コラボレット
岡崎真

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社コラボレット 代表取締役 リーダー育成コンサルタント

4,000人の経営者を育成し続けてきた、リーダー育成のプロ。

延べ4,000人の経営者・幹部を15年以上も支援・育成し続けてきたリーダー育成のプロフェッショナル。可能性を最大限に引き出すコンサルティングを通じ、経営の意思決定をサポート。「社員が自ら考え目標へ向かって走る」業績を上げる組織づくりを支援。

カテゴリ 「ワクワク発想できる気づき力の高め方」のコラム