人気の定款目的ベスト5 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

近藤 総一
雫行政書士法務事務所 
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)

閲覧数順 2017年03月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人気の定款目的ベスト5

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
会社設立
世の中、ゴールデンウイークの真っただ中ですが、
独立開業を狙っている方にとっては、
計画を、着々と実行に移すことのできるまとまった時間となっているようです。

さて、会社を設立するときには「定款」をつくりますが、
「定款」に、必ず書かなければならない事項(絶対的記載事項)として、
「目的」があります。

これから行おうとする事業についてはもちろんですが、
将来、事業としてやるかも知れないことも、目的とすることができます。

ただ、将来については、判断がしにくいので、
誰かの意見を聞きたいところでもあります。

そんなわけで、本日は、「人気の定款目的ベスト5」の発表です。

ただし、私どもの事務所へ依頼された方の事業目的の人気ベスト5ですので、悪しからず…。

・飲食店業
・古物の売買
・人材派遣業
・○○コンサルティング業務
・○○の輸出入及び販売

迷ったら、追加されてみては、いかがでしょうか?

【参考】
簡単に株式会社を設立する方法