タイムマネジメントのすすめ - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

タイムマネジメントのすすめ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
閑話休題 仕事の仕方 ものの考え方
人間に与えられている1日の時間は政治家も経営者も幼稚園児も平等なんです。これはゆるぎない事実です。しかし、この時間をどう使うか?は一人ひとり異なります。皆さんはどんな時間の使い方をしていますか?

1.移動時間の活用方法


公共交通機関
自転車
徒歩
自動車
移動の時間に何をしていますか?私は最近移動を自転車でしています。道路交通法の改正で自転車で走行しているときはイヤフォンをつけることができません。ですので、私は自転車での移動時間をエクササイズの時間と割り切って基礎体力をつける時間としています。
公共交通機関を利用する時は本を読んでいます。あとは、中刷り広告のキャッチコピーを眺めていいキャッチを携帯で打ち込んでメールしたりもしてますね。車で移動する時はipodcastでビジネスに関する情報をダウンロードしておいて聞いたりしています。通勤に要する移動の時間は大都市交通センサス調査からみた大都市圏における公共交通整備・利用状況の変化について にて興味深いデータが記載されています。どこの大都市部でも60分から89分の通勤時間が最多となっています。それだけ往復で考えると2時間から3時間。24時間の8%から13%を通勤で消費しているのです。その時間をうまく活用しましょう。

2.お風呂の活用方法


お風呂は基本的に誰もが毎日入るものですよね。と思っていたら大間違いでした。ま、基本的に毎日入るとしましょう。入浴時間の平均は21.1分だそうです。この時間に体を洗い、湯船につかります。湯船につかっている間では何をしてるんでしょうか?リンク先の調査結果から20.5%の人が考え事をするそうです。気分のリフレッシュになる時間なのでいいアイデアが浮かんでくる場所でもあるのでしょう。お風呂にパソコンを持ち込んで仕事を湯船でする人はそうはいないと思います。でも、メモ帳ならどうでしょうか?浮かんでくるやらなくてはいけないこと。浮かんでくるいいアイデアこれらをメモ帳に書いてみたらどうでしょうか?最近の携帯電話は防水のものが多いので、携帯電話にアイデアを打ち込んで自分にメールしておくというのも手かもしれませんね。

時間は有限です。最高の活用方法を見つけて、最善に使いましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――
売上をガツンと伸ばしたい!そんな「思い」にお答えします。
無料EC・売上コンサルティングなら大国屋ビジネスコンサルティングへ!
―――――――――――――――――――――――――――――――