老後はいくら貯めたらいい? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後はいくら貯めたらいい?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
老後どのくらい貯めたらいいのかは人それぞれ違います。生命保険文化センターが調査したものでゆとりある生活費は38万円、最低生活費は23万円という結果がでていますが、これはあくまでも平均値なので当てにはなりません。
まずは老後どのような生活がしたいのかを考えましょう。そして、それに対していくらぐらい必要なのか検討です。支出の目安ができたら、次に収入がどのくらい見込めるか考えましょう。退職金、公的年金などです。公的年金の概算は社会保険庁のホームページで計算できます。
支出と収入の見込み額が出てきたら、いくら足らないのかわかります。それが貯蓄目標額です。貯められないのであれば何か対策を考えないとなりません。
対策は早ければ早いほどいいです。すぐに計算して老後の準備をしましょう。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。