広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-2 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
マンションリフォーム 高層マンション・ハイグレードリフォーム
高層ハイグレードマンション・リフォーム
ダイニングルームです。


リビングルームとダイニングの分け方


リビングとダイニングを合わせて
35畳以上の広さがある''大きな空間''ですが、
真四角ではなく変形した空間となっています。

従来は、置いてある家具のレイアウトだけで
リビングとダイニングの機能を分けていましたが、
今回のリフォームでは
それぞれの機能に即して''空間の質''を変える事で、
両者を分けたいと考えました。

そこでデザインしたのが、
写真にもあるダイニングの天井です。

落ち着いた雰囲気で食事が楽しめるように、
天井に木製の飾り梁を加えたのです。

天井の質感と色味が変わる事で
空間の重心が下がり
またリズムある梁で空間の方向性
生じているのが判るでしょうか?

同時に空間の照明方法
リビングとは変えています。

全体を照らすダウンライト
木製梁で隠れる事によって、
ダイニングテーブル直上の
大きなシャンデリア
目立つようになっているのです。


正面性を演出する木製パネル壁


もう1つのデザイン的工夫がダイニング東側の''木製パネル壁''です。
中央にはキュリオ(飾り棚)がスッポリと嵌る
ニッチ(壁の凹み)があり、
その正面にシャンデリアが来るように
割り付けられています。

この重厚感があるウォールナット製のパネル壁が、
ダイニング空間の舞台セットのように働き、
空間に正面性が生まれるのように考えました。

更にこのパネル壁の左右に扉が隠れており、
左がキッチンへ、右が和室へとつながる
隠し扉となっているのです。

完成写真・図面等の情報は
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-1
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-2
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-和室
をご覧下さい。

シリーズコラム_''高層マンション・ハイグレードリフォーム''
01 ハイグレードリフォームの玄関ホール
02 クールでモダンなキッチンリフォーム
03 空に浮かぶ和室
04 空に浮かぶ和室-2
05 シンプルモダンな浴室
06 肌触り良い、静かな寝室
07 広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-1
08 広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-2
09 赤い書斎
10 廊下は無駄な空間?
11 無垢の素材で作られた本物のリフォーム

カガミ・デザインリフォーム
カガミ建築計画 各務謙司

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com