広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-1 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
マンションリフォーム 高層マンション・ハイグレードリフォーム
タワーマンションの''ハイグレードリフォーム''の
リビングルームです。


部屋の広さと装飾


リフォーム前の居間は、全体的に素材が安っぽく
装飾も乏しく、軽い感じがする空間でした。

お使いになっている本物の家具に比べても、
インテリアの方が浮いて見えるようでした。

そこで、今回のリフォームでは、
本物の無垢素材を使って、
華やかで''ホテルライク''な
リビングルームを設計しました。

最近はシンプルモダンな空間ばやりですが、
ある程度の広さがある空間では
適度な装飾がないと、
ただ広いばかりでスケール感覚が生まれてきません。

こちらはリビング・ダイニングだけで
60平米(35畳)以上もあるので、
壁と天井にモールディングの装飾を入れています。

モールディングの華やかさのお陰で、
高級家具や''絵画・調度品''に負けない、
纏まりのある空間とすることができました。


本物の素材


本物の素材ということでまず考えたのが、
床材です。

濃い色の無垢材で、''ヘリングボーン(矢羽状)''タイプの
フローリングを苦労して探しました。
ローズウッドの無塗装品でしたので、
その質感を残す塗装で仕上げる事としました。

フローリングの色をベースに、
建具や巾木を無垢材のウォールナットに、
正面の装飾壁をローズウッドの突板と決定しました。
全て浸透性の塗装で仕上げ、
素材の無垢感が薄れないように工夫しました。

本物を知り尽くしているお施主様ですので、
アメリカで最高級リフォームの修行をしていた時の
知識を全て使って、インテリアを纏める事ができました。

完成写真・図面等の情報は
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-1
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-2
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-和室
をご覧下さい。

シリーズコラム_''高層マンション・ハイグレードリフォーム''
01 ハイグレードリフォームの玄関ホール
02 クールでモダンなキッチンリフォーム
03 空に浮かぶ和室
04 空に浮かぶ和室-2
05 シンプルモダンな浴室
06 肌触り良い、静かな寝室
07 広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-1
08 広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-2
09 赤い書斎
10 廊下は無駄な空間?
11 無垢の素材で作られた本物のリフォーム

カガミ・デザインリフォーム
カガミ建築計画 各務謙司

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com