「Windows7」日本語版の発売日が発表 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「Windows7」日本語版の発売日が発表

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はWindowsについてのお話です。

マイクロソフトは、「Windows7」日本語版の発売日を米国と同時の10月22日に決めたと発表しました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/07/news031.html

ついに「Windows7」の日本語版の発売日が決まりましたね。
米国と同時発売ということで、日本市場に対する意気込みを示しているのでしょうか。

パソコンの買い替え、システム導入などに伴い、「Windows7」の発売スケジュールを気にされていた方も多かったのではないでしょうか。

ビジネスユースでの「Windows7」導入をご検討中の企業においては、「Windows7」の導入を急ぐ必要は全くないですね。
ビジネスユースにおいては、最新OSを導入することは必ずしもいいことばかりではありませんから。

「Windows7」の安定性やセキュリティ面の強度、パッチのリリース状況などを眺めながら、導入を検討しても遅くはありません。

個人の趣味での使用とビジネスユースでは、考え方が全く違うことを知っておきましょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)