携帯料金滞納で住宅ローン審査が通らなくなる? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

渡邊 英利
FPワタナベ ライフデザインオフィス 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

携帯料金滞納で住宅ローン審査が通らなくなる?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 住宅ローン【話題】

携帯料金滞納で住宅ローン審査が通らなくなる?



こんにちは。
FPワタナベ ライフデザインオフィスにようこそ。
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

商店街を歩いていたら、とある携帯ショップの店頭に次のような
チラシが目に入りました。


2009年4月1日以降に割賦購入(あっせん)契約をお申込みされたお客さまへ



割賦購入(あっせん)契約をお申込みされたお客さまにおきまして、割賦代金支払が滞った場合、個人信用情報機関に滞納や未払状況を登録させていただく場合がございます。その場合、以後クレジットやローン会社の行う審査に影響を及ぼす可能性がございますのでご注意ください。



携帯の本体代金分割払いは今や主流になってしまっていますので



最近は新たに携帯電話を購入すると、本体価格の5万円〜6万円を、
月々の電話料金とあわせて分割払いをするケースがほとんどです。

話題のiPhone 3GSも、みなさまこのような形で購入されるパターンが
ほとんどではないでしょうか?


じつは、本体価格の分割払いの部分は、
割賦購入あっせん契約、いわば借金です。


分割手数料・金利は携帯会社が負担する形になっており、利用者に
とってはあまり負担感のないサービスなのですが、とはいえ借金を
している事実には変わりありませんので注意が必要です。

うっかり携帯料金の支払が遅れてしまうことが数ヶ月続いたり、
滞納が常態化してしまった場合、携帯会社の判断にもよりますが、
個人信用情報機関に滞納・未払状況が登録されてしまうかもしれません。

そうなりますと、住宅ローンの審査を申し込んだ際、ネガティブ情報
として扱われ、場合によってはローンが組めないこともありえます。


この割賦購入あっせん契約や、クレジットカードを発行をするだけ
でも、個人信用情報機関には「申込みをした事実」は登録されます
ので、それ自体過敏になることはないのですが、どんなに家計が
厳しくても、借りているものをきちんと返すことを怠ると大変な
ことになってしまいます。

こういった形でもお金を借りている以上は、「うっかり」も無い
ようにきちんと家計管理をして、万全の状態で住宅ローン審査に
臨みたいですね。


お問い合わせ先はこちら


FPワタナベ ライフデザインオフィス
電話03-3870-8487

ファイナンシャルプランナー 渡邊英利

FPワタナベの 金利・債券・利回り情報
FPワタナベの 債券ファンドではじめるスローな資産運用