医療の新しい動きを読む - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

背戸土井 崇
株式会社SETO 代表取締役社長
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療の新しい動きを読む

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
医療Newsななめ読み 医療のNews

電気の刺激により機能を回復する


身体に微弱な電気を流して運動機能や視力を
回復する研究が相次いでいる。
東京大学などは頭部に電気刺激を加えて
足の筋力を高めることに成功、
大阪大学は網膜に電気を流して病気で低下した
視力を回復できた。
リハビリや治療の新方法として
普及が期待される。
    ‐日本経済新聞2009年6月22日より抜粋‐

身体に優しい医療のマーケット


近年、上記の様に医療技術の進歩とともに、
身体に優しい(副作用の少ない)治療技術が注目されています。
これは、もちろん医療従事者の方の
大いなる理想を追及した努力の上で
達成できている事実です。
また他方では、その様な治療を求める人達も
年々増加している事も事実です。

代替医療のマーケットの広がり


例えばサプリメントの様な
特定保健用食品の市場は2006年で
約3400億円以上もあり、
中でも生活習慣病予防に関する物は
特に著しい伸びが見られます。
また、医療現場にアロマを取り入れる医院など
従来から存在した、可能な限り外科的処置を避けたい…
というニーズに対して、
より積極的に対応しよう
という医療側からのアプローチも
見られます。

構造的なニーズの変化を読む


これらの事は、高齢化社会という
人口構造の変化と密接な関係がある事が予想できます。
現在でも65歳以上の比率は全人口の22%に達しています。
将来に不安を覚える方が増えても不思議ではありません。
その様な不安が行動に転嫁した時、
「予防マーケット」へ繋がる事が予測できます。

医院に「予防」「代替医療」の導入を


今後、益々「予防マーケット」の
ニーズが広がっていく事が予想されます。
個人開業医院ではいち早い「身体に優しい治療」導入が
長期的展望を考える時、最も時代に合う行為なのかもしれません。