クラウド - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

青松 敬明
ビジネスナビゲーター
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
 初代のザウルスが世に出て以来、IT音痴にも関わらず大のPDA(電子手帳)好きで、新しいPDAが出るたびに買い続けてきた。
 しかし、それらのPDAを活用することはほとんどなく、一度「紙」に書いたものを「デジタル」に転記するという二度手間を15年以上続けてきてしまった。

 今から思えば、それはこの私が悪かったのではなく、世に出てきた製品が相互に繋がっておらず、「紙」はアナログとして保存され、会社の「PC」は会社でしか使用できず、「PDA」は会社や家のPCとは独立して使うしかなかったというのが現実だったからである。(言い訳か。。。)

 iPhoneの登場と時を同じくして、「クラウド」という言葉が頻繁に用いられるようになってきた。
 つまり、雲(クラウド)の中なのかどこにあるのか分からないサーバーというものを介して、PDAでも、会社のPCでも、家のPCでも、友達のPCでも、多少の使い勝手の違いはあっても同じデータに対してアクセスできるようになったわけである。
 その結果、PDAで一度見て不要と思ったメールを削除すると、会社のPCでそのメールをもう一度見るという手間はなくなり、会社のPCに入力した予定は、家のトイレの中にいてもPDAで確認できるようになった。

 生まれるのが20年遅かったら、会社をサボってもメールの処理等の仕事はできる時代を謳歌することができたのに。。。


*「クラウド」より転記しました。