店舗設計 売れる陳列方法 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店舗設計 売れる陳列方法

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
店舗設計のノウハウ
売れ行きを大きく左右するもののひとつに
商品の陳列方法が挙げられます。

陳列棚は、おおまかに分けると、上・中・下段に
分けられます。

中段は、もっとも目につきやすい場所です。
この段には、売れ筋商品や新商品、利幅の高い商品、
お買い得商品など、主力商品や売りたい商品を
陳列します。お客様にアピールしやすく、利益を出し
やすい場所です。

上段は、やや高額な商品を陳列します。
少し手を伸ばせば買えるような商品で、買い手の
贅沢気分を味わってもらえるような商品を陳列する。

下段は、もっとも目がつきにくく、かがまなければ
商品を手にする事ができない、というデメリットが
あります。
この場所には、特に商品をアピールしなくとも
売れるような定番商品を陳列する。

この点を踏まえて、どのような陳列棚にするのか
決めることがポイントです。
店舗設計の際、とても重要になってきます。


一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/