脳を知りつくせ! 自分プレゼン術 #4 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳を知りつくせ! 自分プレゼン術 #4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
デザインと企画、その気持ちイイ関係。 企画・デザイン、その発想法
脳を知りつくせ! 自分プレゼン術として脳のコラムを書いています、
人間の脳を休めるには、睡眠が大変効果的です。
睡眠時には、レム睡眠とノンレム睡眠が交互に現れるという特徴があります。
毎日しっかり、気持ちよく眠りたいですね。

エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。

「知ると役立つ 脳のしくみ」



直感とひらめきの巻<その2>



前回、「脳を見方につける」より
脳は孤独であること、
「ひらめき」と「直感」は違う、ということを書きました。

直感とは、
繰り返しの訓練により身につくのもの
つまり、

直感は学習である(=努力の賜物)


ということです。

努力の賜物ということは?

勉強やビジネスの場で結果を生むのはやはり日々の努力しかないのでしょうか。
直感を信じる根拠はある意味、研究により証明されつつあります。
そのままビジネスに有意義なものとしてとらえてみていいのかもしれませんね。


うれしいことに線条体と前頭葉は、


オトナになっても成長する部位だそうです。
そう考えると、日々の自分磨きにも、俄然やる気がでてくるような気がするのは、
前向き志向の私には、良い結果をもらたしてくれます。

カントの言葉に



なにかが美化を概念によって規定するような趣味の客観的な法則はあり得ない。
なぜならば、趣味の判断はすべて直感的であるからだ。
つまり、趣味の判断の規定根拠は主観の感情であって、容態の概念ではないからです。


池谷さんは「概念のない直感は盲目である」と言います。
言い換えれば、訓練のない直感は そんなの、でたらめだ〜!

という感じでしょうか。
すみません、勝手に書いています。

根も葉もないことを直感だからと述べても、それは何ものにもならないのですよ、
とおっしゃいました。

日々、訓練を惜しまず、真摯に向き合ってこそ得られる経験が直感として現れる。
直感を大切にする社会の意味、そこまで自分で努力してこそ、
言葉の真意がみえてくるような気がして、はっとさせられます。

しつこいようですが、
社会では、幾多の経験が大切だということを忘れいようにしたいですね。
さあ、今日から経験をさらに積んで、あなたの直観力を高めてください。

まとめ
自分の脳をもっと知り尽くしましょう、
日々の生活の中で、自分プレゼン術を見方につけて、
そうすることにより、ビジネスの成功を自然と導き出すことができるでしょう。


オールアバウト/専門プロファイル、山藤

参考資料:丸の内キャリア塾セミナー09年1月28日