緊急事態対応計画 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

奥村 朋子
有限会社アムシック 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

緊急事態対応計画

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
審査道無風流 師範のひとり言
新型インフルエンザの感染拡大のニュースが刻々と伝えられていますね。

本日まで、ドラッグストアの物流屋さんでの審査でした。
マスクと消毒液が、もの凄い勢いで動き、マスクは底に。

感度が鈍いのも、過剰なのも、緊急時の対応には邪魔になります。

適切な感度、適切な対応が必要ですが、多くの場合、机上の想定は現実となった時に仕組の不具合が見つかったりします。

今回の成田空港での水際作戦も、想定外が起きたのか、想定時に専門家が不足していたのか、後から色々と言われていたりしますが、いずれにせよ、未知のものへの対応というのは、既知の積み重ねからの想定となりますので、困難を極めます。

想定出来なかったことへの対応は、出来ないわけですから。

感染者の発生が確認された学校では、休校の処置が取られていますが、企業の場合は、そのような処置は困難ですし、社会的責任の観点では、事業継続が期待されます。
感染症が発生した際の緊急事態対応計画が立てられている企業は、現実にはどの程度あるのでしょう・・・。

会社員時代、工場という環境下では、感染症の集団発生や社員食堂での集団食中毒による、作業者不足によるラインダウンも想定し、緊急事態対応計画に入れるべきと提案し、一蹴されたことを思い出しました。