リーダーシップについての重要な視点 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リーダーシップについての重要な視点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム 本物のリーダーを考える
リーダーシップは目に見えない影響力です。


リーダーシップを『影響力』と捉えることで


『リーダーシップの方法は一つではない』


ということに気づくことができます。



そして
------------------------------------------------------------


    何をやるかが大事なのではなく


    どんな影響を与えることができるか?


------------------------------------------------------------


という

リーダーシップを考える上での重要な視点を得ることが

できるのではないでしょうか?



▼参考文献

 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫
 
 当コラムで紹介している「リーダーシップの3つの性質」は
 『リーダーシップ入門』で金井壽宏氏が引用しているG・ユクル
 の下記主張などを参考に構成しています。

 「リーダーシップの大半の定義は、つぎの仮説に立っている。
  リーダーシップとは、集団もしくは組織における諸活動や
  諸関係を導き、形作り、促進するように、あるひとによって
  他の人々に対して意図的に影響力が行使される過程から
  なっているという仮定がそれだ」(p.61)

 上記主張対して金井氏は、リーダーシップが「影響力の一形態」
  であることに  異論をはさむ必要はなく
「リーダーシップという社会現象では、リーダーが影響力を行使
しているという仮定が自明の前提となっている」と述べています。


株式会社イデアス http://www.ideass.jp/
取締役CEO/研修講師 最上雄太