バスルームの窓枠はタイルで!! - 住宅設備全般 - 専門家プロファイル

株式会社東京バススタイル 代表取締役
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バスルームの窓枠はタイルで!!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 住宅設備全般
バスルームの窓から見える景色は格別です。
それが小さな我が家の庭であってもです。

季節を感じ、爽やかな風をほほで受けると最高です。

ここで、ちょっとアドバイス。

折角、壁や床をお気に入りのタイルや天然石にしたのならば、
窓まわりの窓枠にも気を使いましょう。

プラスチック製の窓枠では、折角の景色も台無しです。

窓枠も、壁とお揃いのタイルで飾ってみましょう。
月明かりに照らしだされたタイルの陰影は、なんともいえない趣きがありますよ!!

ついでですが、
下枠(窓枠)の高さは、バスタブの天端から100mmから150mmが良いでしょう。
防水性を確保しながら、浴槽に浸かったまま、存分に景色を味わえますよ。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社東京バススタイル 代表取締役

オーダーユニットバス 癒し・寛ぎ・至福をもたらす5つのポイント

目を閉じ、無心でお湯に浸かる。そんな最高のぜいたくを味わって頂くためには実は5つのポイントがあります。お客様と十分に対話し、個別の要望と5つのポイントをミックスし、お客様が心底「気持ちいい」と感じるオーダーメイドユニットバスを提供します。