犬と遊ぶ - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

ワタナベ・ドッグ・トレーニング 
東京都
しつけインストラクター
042-444-3730
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

犬と遊ぶ

- good

エサを使わない理由
今回は犬と遊ぶ事についてお話したいと思います。

私の訓練法はエサを使わずに、褒める・・・と言うよりもむしろ犬と遊びながら教えていく方法です。

なぜエサを使わないかと言いますと、遊びながら犬に触って犬の気持ちを感じたり、触っている手から自分の気持ちを犬に伝えたりした方が、よりコミュニケーションがとれて良いと思うからです。

しつけ教室で飼い主さんにご指導する時に「じゃあ、犬と遊んでみてください。」とお願いすると、どう遊んだらいいのかわからない方が多いのが実情です。

そこで遊び方をいろいろお教えして犬と遊んでもらうと、だんだん飼い主さんに集中してき始めて、犬の「褒めてほしい」と言う気持ちが出てきます。

この「褒めてほしい」と言う気持ちはすごく大事で、褒められて嬉しいのは、犬が飼い主さんを上位と認め始めた証拠になります。

「しつけ」とは、やって良い事と悪い事を教えることですから、人に集中している方がしつけやすいのは想像に難くありません。

みなさんのお宅でも一度、エサやボールを使わずに遊んでみてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / しつけインストラクター)
ワタナベ・ドッグ・トレーニング 

超大型犬、成犬、訓練を断られてしまっても、私にご相談ください

「楽しい愛犬とのライフスタイルを、飼い主さんと一緒に構築していく」をモットーに活動しています。犬の個々の性格に合わせた訓練法で、飼い主さんと愛犬とが理想の関係に近づけるように訓練し、アドバイスをしていきます。

042-444-3730
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。