不況で新入社員研修も短縮!? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不況で新入社員研修も短縮!?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 人事の視点
この4月から『新社会人』になる皆さんは、
入社早々、新入社員研修ですね!
おめでとうございます!

ところがこの新入社員研修、
今週、知り合いの研修会社さんに聞いたお話ですが、
なんと、今年は不景気の影響でどの会社も研修の規模を
小さくしているようです。

例えば今まで2か月間を研修期間として、その後配属していたのを
今年から1か月にし、配属を早めたり、

同じテーマの研修でも3日間のスケジュールを
少し省略して2日間に短縮したり、

いろいろと工夫をして、この経営の厳しい中、
研修コストも削減されているのです。

私が新入社員だった10年ちょっと前も
非常に景気が悪く、就職氷河期だった上に
研修もだいぶカットされていた時代でした。

数年前に入社したバブル時代の先輩は、
会社によっては文系の人でも1年近く研修期間だったりして
今考えるとありえない優雅ぶり・・

ちなみに私は1週間そこそこの研修で、すぐに配属
あとはOJTで、という状態でした。

しかし、あまりに現場でわからないことが多すぎて
かえって先輩に迷惑をかけてしまうので、
配属先の支店長に直談判し、
業務後や昼休みに、各分野に詳しい先輩を
講師にしていただき勉強会を開いていただきました。

同じ会社でも同期からいろいろと情報収集して
先に学んだことを教えてもらったり、
「教え好き」な先輩を見つけてちょこちょこお話する
という手もあります。

新入社員さんにも厳しい不況の波ですが、
工夫すればいくらでも勉強できると思って
是非がんばってくださいね!