土地購入前のワンポイントアドバイス - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

佐藤 靖生
有限会社佐藤靖生建築研究室 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地購入前のワンポイントアドバイス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
地元の府中を例に挙げますと、一般的な宅地は少なくなってしまい
新しい宅地のほとんどは傾斜地や湿地帯など宅地としては不利な
場所も多くなっています。

最近も極端な造成をしている場所があって、地元の不動産屋さんの
間でも話題になっているところも有るほどです。宅地として造成がす
むと元の状態は分かりづらくなりますので、注意が必要です。

購入前に地元の設計事務所に調査依頼も良いでしょう。
私のところにも購入前の相談が多くあります。
 *敷地の元の状態を教えて欲しい。
 *それに対するメリット、デメリットは
 *変形敷地だけど、どんな建物が建ちますか?
など、購入前に敷地の「性格」を調べて欲しいとの依頼も少なくはありません。
調査費用が必要な場合は、事前に相談して金額を決めます。

また、上手な調査以来は最初は設計とは別に「敷地調査に限定」という
アプローチが良いかもしれません。設計と調査は別の形にして敷地の条件が
良く購入に至った場合、その後 設計者と相性がよければその後に設計を
依頼すればよいと思います。

専門家に頼まずにもお客様にも出来る簡単な履歴のチェックをできます。
Googleマップの写真画像などで前の敷地の状態が残っている場合も有るの
でチェックする事も良いと思います。

また近所の方にさりげなく聞いて見ることも良いでしょう。簡単なお菓子などの
お礼程度でよいので持参して聞いても良いでしょう。勿論プロの意見ではない
場合が多いので参考までということです。

けして造成地が良くない分けではないのですが、極端な例を目にした為、
お客様でも出来る簡単な調査方法を書いたしだいです。誤解がありまし
たらご容赦ください。