エクステリアとインテリアの関連 - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

有限会社エストア 代表取締役社長
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エクステリアとインテリアの関連

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
エクステリア事情(外構関係) エクステリアとインテリアの関連

エクステリア(外構)は、住宅と密接した関係にあります。

しかし多くの場合、住宅デザイン・間取りとエクステリアデザインは別に考えられがちです。
それは概念が違うと認識されているからだと思います。

エクステリア(外構)というイメージは、家の容姿や近隣との境界に使用する建材となりやすく、
“住み方”とはあまり近い存在でないと思われているのではないでしょうか。

では、住宅の内部が通行する人に見られてしまうことを想像すると、
ある程度の高さの塀(フェンス)が必要になります。
この時、室内からいつも塀(フェンス)を眺められるとすると無機質な塀(フェンス)デザインのでは、
豊かな住空間(室内空間)であると言えないことになります。
無機質な塀(フェンス)の手前に植栽をしてみたり、
塀(フェンス)自体にデザイン性の良いものを採用することで、
室内から眺める景色は大きく変化します。
つまり、室内から眺められる景色が室内環境にも十分影響を及ぼすことになります。

この様にエクステリア(外構)・庭作りによって室内環境を変えてしまうこともあるのです。
私が住宅設計を行う際には住み手の“目線”を良く考えます。
日曜日の晴れた日にリビングのソファーでコーヒーを飲みながら外を眺めた時、
目に入ってくる景色が穏やかなのか、無機質なのかではコーヒーの味は違ってくると思うのです。

近年ではオープン外構の住宅が多く見られ、住宅環境によっては駐車場の車を眺めるリビング、
また植栽も出来ないほど塀と密接したリビングなども見られる様になりました。

仕方なくカーテンや雨戸を閉切った状態では環境の良い室内空間とは言えないでしょう。

こういった場合には、ブラインド・ロールスクリーンなどを採用し、
少しでも太陽の光を取り入れることで、室内環境は変わります。
また、洋風の室内に障子を採用することも非常に面白いと思います。
障子は、カーテンと違い埃もたたず、太陽の光を柔らかく室内に供給してくれます。

窓越しの視線は、工夫次第で豊かに、そして独創的な室内環境を作り出すことも可能なのです。
室内・窓・ウインドトリートメント・エクステリア(外構)のそれぞれのデザイン性を、今一度検討してみては如何でしょうか。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(エクステリアコーディネーター)
有限会社エストア 代表取締役社長

商品販売から施工まで、エクステリアのトータルアドバイザーです

3000品目以上の品揃えとオリジナル商品を取り揃えた「エクステリア専門サイト」を運営。商品の販売のみならず、エクステリア全般に関するご相談、施工に関するお問い合わせも承っています。住宅産業での長年の経験をもとに、最適なアドバイスをいたします。

カテゴリ 「エクステリア事情(外構関係)」のコラム

輸入照明のこと。(2011/07/04 11:07)

家にシンボルを!(2011/06/28 09:06)

ガーデンアーチ(2)(2010/11/25 09:11)

ネット販売の利点(2010/11/19 09:11)

ガーデンアーチ(1)(2010/11/11 09:11)

このコラムに類似したコラム

エクステリア アイテムの取付高さ<郵便受けポスト編5> 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2011/07/26 14:30)

エクステリアとインテリアの関連(4) 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2009/03/30 10:02)

エクステリア商品の購入のタイミング(1) 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2010/10/28 09:24)

デザインからはじめてみるエクステリア 久保田 優一 - ガーデンデザイナー(2014/04/05 18:55)

輸入照明のこと。 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2011/07/04 11:37)