家族が逮捕されたら - 民事事件 - 専門家プロファイル

一途総合法律事務所 弁護士
東京都
弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家族が逮捕されたら

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
刑事弁護の基礎知識
こんにちは、弁護士の水嶋一途です。

ご家族が逮捕されてしまった場合、何よりもまず、本人にあって話を聞きたいと思うのが家族の心情だと思います。

しかし、警察に会いに行っても本人との面会を認めてもらえない場合もありますし、会えたとしても自由に話すこともできません。
したがって、まずは逮捕されるということはどのようなことなのか、ご家族自身が詳しく知っておく必要があります。

逮捕された場合、最大で72時間身体を拘束されることになります。その後、検察官がさらに身体を拘束して取り調べが必要だと判断した場合には、裁判所に請求することにより10日間身体の拘束が続きます。これを勾留といいます。勾留はさらに10日間延長される場合があります。
逮捕された場合、通常は引き続き勾留されることになりますので、20日間程度身体を拘束されることを覚悟しなければいけません。もし、裁判ということになったら、さらに身体の拘束が続くことになります。

刑事問題に関わらず、皆さんにとっては、法律やら手続やらは複雑でよく分からないとお感じになると思いますが、このコラムではできるだけわかりやすく刑事手続についてご説明していきます。

弁護士への法律相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
一途総合法律事務所HP http://www.ichizulaw.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 弁護士)
一途総合法律事務所 弁護士

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「刑事弁護の基礎知識」のコラム

勾留されたらどうなるのか(2009/04/09 21:04)

勾留とはどのようなことか(2009/04/03 20:04)