「オスワリ」チェック - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

Dog Signal 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「オスワリ」チェック

- good

犬を飼ってまず最初に教えるコマンドって、きっと「オスワリ」だと思います。
そして、自分の犬は「オスワリ」ができると思っている方も多いと思います。

でも意外と「オスワリ」というコマンドの意味をきちんと分かっているワンちゃんて少ないんです(^_^;)
これはどういうことかと言うと、飼主さんが指示する言葉で圧倒的に多いのが「オスワリ」なので、何か飼主さんに言われたとき、座っておけば間違いないと思っているワンちゃんが多いんです。

では、犬が本当に「オスワリ」を理解しているかどうかを確認するためにはどうしたらいいか?
一番良い方法は、「フセ」の状態から「オスワリ」と指示を出してみること
「オスワリ」の指示は、ほとんどの場合犬が立っている状態で言うので、伏せの体勢からでも「オスワリ」の一言で座れば、これはきちんとその言葉を理解していると言えます。

もし伏せからの「オスワリ」ができなかったり、1回の指示で座ってくれない場合は、ちゃんとコマンドを理解していないということですから、初心に帰ってきちんと教えてあげてください。

自分の犬が「オスワリ」を分かっているかどうか、チェックしてみると面白いと思います♪
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(しつけインストラクター)
Dog Signal 

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。