黒船は海を越えてー米国ウェブベンチャーCIOのブログ - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

黒船は海を越えてー米国ウェブベンチャーCIOのブログ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
視覚マーケティング 広告戦略のこれから
こんにちは ウジトモコです。

今日は弊社のパートナー企業に所属され、米国でウェブシステム開発をされている池谷義則さんのブログを紹介します。

ベンチャー企業CIO

日本や欧州の文化や芸術を深く愛する私ですが、正直に言ってウェブやインターネット環境についてはやはりアメリカが頭ひとつ飛び抜けているのではないかと感じています。
ここ最近、アメリカには足を運んでいませんが、池谷さんの所属されるSKYAVY社に開発のご協力をして頂けるようになってから特になのですが、実際にビジネスのリソースをやりとりしていると、それは痛烈に感じます。何気ないやりとり、リソースの質とか、何気ないツール、ちょっとした考え方などからも「アメリカと日本のインターネット環境における時差/温度差」を痛感する事は良くあります。

SKYAVY社では、いわゆる受託事業の他に自社開発でなかなかユニークなビジネスを展開しており、そちらについても何かと注目をしています。年末に代表の伊地知氏が来日した際には、次世代インターフェースやネットまわりの近未来予測についても色々とお話を聞かせて頂き、大変参考になりました。

そういった意味で、ウェブのいわば最先端におられる池谷氏のブログ記事をみて、実はちょっとショックを受けました。

アートディレクション - 海外の奇抜&斬新な発想(ベンチャー企業CIO

こちらの記事で、池谷氏は「日本には海外の様な「斬新な」広告というものが無いように思える」「アメリカと比べて日本には「Art Direction」が足りない」と、書かれています。ブログを書いているのは、デザイナーでも広告代理店でもありません。ウェブの開発者、技術者です。

日本では残念ながら、インターネットの普及で広告やクリエイエィブは衰退する・・・というムードに強く覆われていると思います。ですが、実際には、インターネット環境の半歩進んだアメリカで、広告もクリエイエィブも衰退はしていない訳です。わざわざ、アメリカから「日本にはArtDirectionが足りない」とブログで書いて頂き、感謝しています。本当に足りない、と私自身も思います。

ちなみに、自分自身、RSSに登録しているBLOGをすべて読み込んでいる訳でなく、氏のブログの常連読者でもありませんでした。先日、バレンタインに合わせて日頃の感謝を(といっても本当に気持ちだけなのですが)米国にお送りしたところ伊地知代表ではなく、技術のトップの方のブログでとり上げて頂き、非常にびっくりしながら読ませて頂いたのですが、それとともに、この衝撃的なアートデイレクションの記事も偶然見つけたという訳です。

ということで、今日はバレンタインデーなのですが、何かとお世話になっている「黒船」のサイトもいっしょにご紹介しておこうと思います。ひそかに弊社の「刺客」だったりします。チョコレートはもううんざり、という方も中にはいらっしゃるでしょうから、そういった方はぜひ、最中をお試しくださいね(笑)。

海を越えた、最中はこちら↓
黒船Qurofune
黒船自由が丘店

海を越えて活躍するウェブベンチャー↓
SkyAvy, Inc. .
ベンチャー企業CIO
21歳でアメリカで学生起業した伊地知 天のブログ
デザイナーsawaのブログ